ENDRIENの釣りブログ

神奈川、埼玉で釣りしています!ほとんど釣りの内容ですが、
自分の好きな事も不定期にゆる〜く更新していきます(^^)
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | ↑PAGE TOP
    最近の出来事
    0
      ※釣果報告ではなく、独り言的な内容なので興味ない方はスルーしてください笑


      最近はやることがなくて暇すぎる。朝起きて朝食を食べ、読書して、昼食を食べ、昼寝して、起きたら運動不足解消の為のランニング、シャワー浴びて夕食を済ませ、YouTube観て寝る。といった毎日を繰り返している笑


      そんな時、釣りの仲間から過去の釣果リレーの指名をいただき久しぶりにFacebookに投稿してみた。





      詳しくはこちら


      携帯を変えた為ここ2、3年の写真しかありませんでしたが、こうやって過去の釣果を振り返ると毎年同じ魚しか釣ってない事に気付きました。。。笑


      そういえば先日、こんな出来事がありました。


      昼間に近所の河川に釣りに行った時の事。


      自分が釣りをしている最中にいきなり、コロナの影響でボートに乗れず仕方ないから近所の河川に陸っぱりやり来ました的な釣り人に「こんなとこで釣れんの?」と上から目線な感じで声を掛けられる。


      その態度に少しイラっとしました(本当は「釣れるかどうかは自分で確かめろよ!」と言いたいところでした)が、「今始めたばかりで。。。」と答えると、路駐してわざわざ人が釣りしている対岸に入り、自分の目の前にキャストしてきた。。。


      外出自粛要請が出て他県に行きにくいので、近所のポイントに釣りに行くのはわかります。釣り好きならこんな状況でも釣りに行きたくなるのも理解できます。個人的には単独釣行、短時間、家から近くのポイントでの釣りであれば釣りをしても良いと思っています。


      しかし、釣りをするのであれば最低限のマナーとモラルは守ってもらいたいですね。


      釣りは最高の遊びです。その釣りを今後も続けていく為に、そんな釣り人にならないよう気をつけたいと思います(^^)


      以上、最近の出来事でした笑
      | 日記 | 08:10 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
      自分に必要かどうかシリーズ【コルクグリップ補修】
      0
        先日ブログで書いた通りロッドのコルクグリップの補修をやってみました!


        汚れを落とす程度のメンテナンスはしていても、グリップを自分で補修するって事は今まで1度も経験がなく、去年あたりから自転車で釣りをするようになって釣行頻度が増えた為か、グリップの汚れ、コルクの溝や割れ目が酷く気になっていました。。。


        また、金銭的に余裕がなく新しいロッドが買えない事とコロナの影響で家にいてもやる事が限られている為、このタイミングでコルクグリップの補修にチャレンジしてみることにしました!


        調べたら補修方法は何個かあり、100均で売っている木工パテを使ったやり方もあったのですが、多少コストはかかってもコルクパテを使う1番ベーシック??なやつを選択しました。笑


        準備する物は雑巾、コルクパテ、サンドペーパー、マスキングテープ。





        コルクパテはネットで注文して、数日待って届いたのがこれ。





        早速ネットのメンテナンス方法を参考に補修開始〜


        先ずはロッドのコルクグリップの汚れを落とします。エポキシ用のうすめ液やアルコールティッシュを使用している例もありましたが、この時期に貴重なアルコールティッシュを使うわけにはいかず濡れ雑巾でふきふき。


        次にグリップのコルク以外の部分にマスキングテープを貼っていきます。





        続いてコルクパテを指で少量取り、穴や割れ目の酷い部分にパテをすり込むように薄く伸ばしていきます。


        パテを塗るとこんな感じ。





        このまま数時間置いて乾かします。ドライヤーを使うのも有りみたいです!


        2時間ほど放置して、乾いたらサンドペーパーで表面に着いたパテを取り除きます。


        パテをかなり薄く塗っていたので、粒度400番のサンドペーパーを使いましたが、全く問題なくできました。


        その後濡れ雑巾で軽く拭き、余分なパテや削りカスを綺麗にする。





        最後にマスキングテープを剥がせば完成〜


        これがビフォーアフター








        パテを薄く塗りすぎたのが原因だったのかコルクの細かい溝にはしっかりパテが入り表面が滑らかになりましたが、幅の広い大きい溝部分はボコボコのままだったので全体的に少し厚めにパテ塗る必要があったのかもしれませんね。。。








        ビフォーアフターを見てみても、大して綺麗になっていない。。。笑 むしろパテのところだけ色が違うので違和感ありまくり。。。


        実際にやってみて思った事は以下の通り!
        1.手間の割には大して綺麗にならない
        2.コストが掛かる
        3.パテを削る際やたら汚くなる
        4.綺麗になっても使用感は変わらない


        1は汚れ具合や自分の補修のやり方にもよると思いますが素人レベルでは限界があると感じました。気になる方はプロに任せましょう。


        2は今回の分で総額1500円ぐらい(送料込み)でした。コルクパテは不要な外出を避ける為ネットで用意しましたが、メーカー等に拘らなければホームセンターでも買えるようなので少し金額も抑えられます。


        3は自分は新聞紙を引いてベランダでやりましたが、風が強く削りカスが舞ってしまい大変でした。。。ちゃんとした作業場とかがある方は問題ないですね。


        4はシーバスメインで釣るには個人的に使用感に全く変化はないように感じます。ライトゲーム等の繊細な釣りには使用感も変わるのかもしれないですね。


        と、いうことで結論!!


        自分にはコルクグリップの補修は必要ない!という事がわかりました笑


        汚れが気になるだけであれば今まで通りメンテナンスすればある程度の汚れは落ちますし、コルクの溝や割れ目は’’味が出たコルクロッド’’だと思う事にします笑


        上記はあくまでも個人的な意見ですので、見た目よりもコルクの溝や割れ目がどうしても気になる方、大切な釣り道具を今後も現役で使用したい方、コロナの影響で家にいてもやる事がない方は是非試してみてはいかがでしょうか?


        自分もこの機会に自分に必要かどうか、いろいろ試してみようと思います!


        それでは〜
        | 日記 | 15:55 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
        短時間釣行
        0
          コロナウイルスによる緊急事態宣言の発令に伴い、不要な外出は自粛するようにとのことですが、密集・密閉でない空間且つ単独釣行であれば釣りに行ってもいいと思っています。但し、短時間釣行です。


          家から自転車で数分のポイントで、














          サイズは小さいですが、狙ったタイミングで自分のイメージした通りに釣れた時は最高の気分ですね!自粛のストレス解消にもなりました〜


          今日の関東は大荒れ予報。先週テレビでやっていてハマってしまったコナンのDVD鑑賞をしながら、家でゆっくり過ごそうと思います。笑


          真実はいつも一つ!!


          なんてね。笑



          タックルデータ
          ロッド:【TENRYU】SWAT SW83LML
          リール:【DAIWA】15EXIST 2508PE
          ライン:【シーガー】R18 完全シーバス#0.8
          リーダー:【シーガー】プレミアムマックスショックリーダー#2.5
          ヒットルアー:X-80jr BEAT SW



          インスタでも釣果写真や自分の好きな物をアップしています!
          気軽にフォローお待ちしております!
          ↓ ↓ ↓
          https://www.instagram.com/bzendrien/>
          | シーバス | 12:21 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP